競馬騎手を育てる養成学校「日本中央競馬会 競馬学校」

競馬騎手を育てる養成学校「日本中央競馬会 競馬学校」

プロの競馬の騎手になるには、千葉県白井市にある「日本中央競馬会 競馬学校」に3年間通って卒業する必要があります。

この学校がJRA騎手になるための唯一の学校です。

武豊さん(3期生)も三浦皇成さん(24期生)もこの学校を卒業しています。

入学から卒業までの修学費用は3年間で380万円。3年間ずーと寮生活です。

多くの生徒が中学卒業後にすぐに入学しますが、競馬学校に入学するには次のような様々な厳しい条件があります。

年齢 中学卒業以上〜20歳未満
視力 裸眼で左右0.8以上
体重 46.5キロ〜44キロ以下(生年月日により異なる)
その他 色別力・聴力・髪の毛は原則丸刈りなど

さらに、競馬学校は合格倍率15倍以上という狭き門です。

2011年現在、競馬学校には

・27期生(3年目):7名
・28期生(2年目):6名
・29期生(1年目):7名

と、合計20人の生徒が在籍しています。

しかし、せっかく狭き門を通り入学しても、その厳しさから辞めてしまう人もいるのです。

実際、上の人数は24人から4人辞めて20人まで減っています。

騎手を養成する「日本中央競馬会 競馬学校」の授業の時間割に続く »